event

渋谷の街がARミュージアムになる!

Posted on 2010年2月3日. Filed under: AR, event, location, mobile | タグ: , , , , , |

ARの研究・支援団体であるAR Commonsが渋谷を“ARミュージアム”にするイベント「SHIBUYA COLLECTION 2010 SPRING」を開催。セカイカメラや、「東のエデン」をテーマにしたライブパフォーマンスなど、さまざまな体験が用意されている。

昨年セカイカメラが出て、一瞬盛り上がりを見せたAR。

実際iPhoneでセカイカメラを初めて試したときは、おおー!っと盛り上がったものの、その後はほとんど起動しない日々。
街中で使ってこそのARですが、なんかこうまだ違和感というか、好奇な視線に耐えられないというか、何を探したものかというか、言ってみればまだこれから利用法も街中で使うことの理解も含めて、これからなんだなと思ったり。

そんな状況で、セカイカメラを提供する頓智ドットやAR(拡張現実)空間に関する研究や議論を支援するAR Commonsによる今回のイベントなどは、ARに対しての人々の理解とその利用法の模索になるんだろうな。

この時期は他にもKDDIのAR技術「実空間透視ケータイ」を使った、さっぽろ雪まつりのイベントなどもあり、今年はいろいろとリアルな実験的イベントが行われそうですね。

すごく夢のある技術だとは思うので、今後のARな盛り上がりには個人的には期待大なのです。

博報堂DYとKDDIら、「さっぽろ雪まつり」でARアプリ「お宝! グルメレーダー」を利用したイベントを開催

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

No Man’s Land(ノー・マンズ・ランド)に行ってきました。

Posted on 2010年1月24日. Filed under: event | タグ: , |

ノー・マンズ・ランド

入場口にもアートな門が。

既に旧になるのかな。旧フランス大使館で開催中のアートイベント「No Man’s Land」に行ってきました。

今月中までの開催とあってかなり混んでいましたが、入場制限する前になんとか会場(つまり大使館)には入れました。
日仏の新旧アーティストや学生などが、取り壊し前の大使館旧館を舞台にしたアートを展開。解体されることが前提となった建物を利用したウォール・ペインティングや廃材を利用したオブジェなど、こんな時でないと見られないイベントとなっていますね。
会場入りしたそのタイミングでちょうどパティオというか中庭のようなところで、音楽ライブも行っておりました。
建物自体はかなり古い印象で、内部のレイアウトも複雑ですが、その分今回のようなイベントにはピッタリの雰囲気です。
部屋はもちろん庭や地下室、廊下、トイレなどあらゆるところで作品を展示しているので、見応え充分。普段ならめったに入ることのできない空間でのアートイベント、時間が合えば行かれてみては?
開館は木・日が10時~18時、金・土が10時~22時、毎週月~水は休館とのことです。
ノー・マンズ・ランド

壁にはあちこちペイントが。これはかなるユルめですw

ノー・マンズ・ランド

フランスパンってことですねw

ノー・マンズ・ランド

膨大なシュレッダーあと。部屋を覆い尽くしてます

ノー・マンズ・ランド

日仏合作って感じです。

ノー・マンズ・ランド

今まさに製作中の作品も。

ノー・マンズ・ランド

大使館だった証ですw

ノー・マンズ・ランド

こちらが中庭。陽もあたって雰囲気がいい

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...